アイカラーによる印象付け

コスメ

機能性で選択

各化粧品メーカーからアイコスメがバリエーション豊かに提供される中、アイシャドウの選択に迷う本音も見聞きされます。1日中メイクを施すことからも、コスメは落ちにくい持続力もポイントです。汗や皮脂に強く、にじみにくいことでアイシャドウを重ねても持ちがよく、ヨレも予防します。多機能コスメも選択肢に入れるべきで、例えば、目元ファンデーションの機能が加わっているアイシャドウもオススメです。ハイライト効果を期待でき、瞼のくすみを明るく、次に使うカラーのフィット感を高めます。また、クマやくすみをカバーする目的で目の下にも乗せられるのも魅力です。指の腹で瞼を軽く押さえるテクニックで密着度もアップし、1日落ちにくい目元に仕上がります。コスメでは使い勝手も大事な要素で、通常のアイシャドウ専用チップのみならず、ブラシやペンシル型ラインカラー用チップなどが揃った多機能コスメ選びもポイントです。アイシャドウはカラーバリエーションも豊かで、肌馴染みはブラウン系、洗練された都会的なイメージはグリーン系、フェミニンさはピンク系で簡単に印象付けられます。また、四季カラーを取り入れるだけで旬のメイクにも仕上げられ、ファッションとの違和感も払拭できます。通常ならば、メインカラーのみが用いられますが、印象的な目元にはハイライト・メインカラー・ハーモナイズシャドー・ラインカラーまでが揃ったパレットタイプを選択することが適しています。明るく彩りをメインカラーが作り出しますが、馴染みを良くするにはシャドーを入れ、瞳を大きく強調させるにはラインを入れるテクニックでメリハリの付かないアイメイクも陰影効果が期待できます。もちろん目元に視線を集中させるには、マスカラやアイライナー、アイブロウなども使えるアイコスメの種類です。